製品の紹介
注目の製品
●BM消臭法とは
従来にない方法 特に消臭剤の独自性、それにマッチした消臭装置。
(最新で安全性が高く、効果持続性が長い)
人工酵素による方式…金属フタロシアニン等を使用。
臭気の種類、強度に適した消臭剤を使用。
フタロシアニン方式の最大特徴である。
生体内に存在する酵素に類似した人工酵素により生体内で行われる解毒作用を利用した消臭方法
(バイオミメティック消臭法)
●バイオメミティック消臭法の特徴
消臭効果が高い
「BM消臭」では、臭気と液体の接触を特殊なノズル配列で高効率に行うため、消臭効果が高い!
寿命が長い
人工酵素による酸化還元作用で臭気を分解するバイオメミティック効果を応用しているため性能が低下しにくく、強力な消臭効果を発揮し、寿命も長い!
安全性が高い
消臭剤は生体内の酸化酵素と同様の人工酵素といえるもので人体を害することは、ほとんどありません!
安価である
イニシャルコスト・ランニングコスト・効果を総合的に評価すると他の方法に比べ安価。

●臭気分子を捕促する機能と酸化分解する機能が効率よく働くため、色々な臭いを強力に分解します。

「デオメタフィ」の消臭のしくみ
●BM消臭装置の特徴
 BM消臭装置は、酸化酵素の反応を利用する触媒型消臭(BM消臭剤)の優れた効果を最大限に発揮させ、装置による圧力損失を最小限に抑える特殊な構造のスクラバーです。
 色々なニオイ物質や特殊添加物に対応できるように、装置の主要部分は、耐腐食性、耐薬品性を考慮した材質を採用しています。
 臭気の種類、濃度に応じて効果を最大限に発揮するよう、現場で状況を確認して装置の仕様及び使用消臭剤を決定します。
●BM消臭装置の構造と臭気テスト実施例
各部名称

A サービスタンク
B 処理空気出口
C エリミネーター
  (ミストセパレーター)
D 散液パイプ及びノズル
E 気液接触剤
F 原臭ガス入口
G 消臭剤タンク
H ポンプ


メカニズム
イラスト
外食チェーン調理臭気、焼肉のタレ製造臭気、自動車整備工場排ガス臭気、バニラ香料製造臭気、病院臭気、ホルマリン臭気、鶏糞コンポスト発酵臭気、豚糞コンポスト発酵臭気、牛糞コンポスト発酵臭気、生ごみコンポスト発酵臭気、下水汚泥コンポスト発酵臭気、し尿処理場投入臭気、産廃中間処理臭気、化学工場排気臭気、魚粉肥料加工臭気、養魚用魚粉飼料加工臭気、魚介類内臓処理臭気
●各種BM消臭装置設置例
食品工場消臭装置 養魚飼料製造工場消臭装置
食品工場消臭装置 養魚飼料製造工場消臭装置
豚舎原尿槽消臭装置 養魚飼料製造工場消臭装置
豚舎原尿槽消臭装置 養魚飼料製造工場消臭装置
畜産堆肥舎消臭装置
畜産堆肥舎消臭装置 水産処理消臭装置
畜産堆肥舎消臭装置
畜産堆肥舎消臭装置 水産処理消臭装置

お問合せは
施設機器部 技術営業課
E-mail : shisetsu-g@www.u6k8fcpj.cn
移動式消臭テスト装置を活用し、現地テスト確認のご相談あるいはご依頼も承っています。
<<注目の製品ページへ
Copyright(C)2003 CHUGOKU KOGYO CO.,LTD



ナキテタメサシカヌ鰌ハモニオヤレマ゚イ・キナ